【2021年J1第4節】レビュー 清水エスパルスVSサガン鳥栖

yosuke

今シーズンからみた試合の感想について書いていきます。
DAZNや現地観戦に関係なくサガン鳥栖以外の試合も書いていこうと思います。

前回の試合レビューはこちらです

結果は!?

0-0引分け

整った清水のブロック

去年と2019年最多失点だった清水。
守備の修正を図るために大型補強を実行した。
前半は守備のブロックを崩すことが出来ずにあまりチャンスを作ることができない状態が続く。
しかし、後半になると次第にスペースが空いてくる

MVPは権田修一

内容としてサガン鳥栖が勝利しても不思議ではなかった。
しかし、元サガン鳥栖の権田修一の壁が厚かった

未だに無失点

開幕戦から無失点。途中、相手にチャンスを与えたが、無失点で終えることができたのは大きい。

未だ無失点はサガン鳥栖だけ

去年は3試合しか無失点勝利がなかった。全て3-0
1-0の状態から2-0にしてとどめをさす。去年の課題が克服されたと思います。
しかし、残り34試合まだ何があるのか分からないですね。

試合評価

おまけ

https://twitter.com/cocco_1106/status/1370993229986865154?s=20

関連記事はこちらです

コメントは原則として100%目を通して返信しますのでコメント欄、もしくはSNSに感想など送ってくれると嬉しいです

過去の投稿

旅行
【#サガン鳥栖】必読!!!AWAYサポーターに役立つ情報
サガン鳥栖
2021年版僕たちがサガン鳥栖のためにできること
football
travelenglish
コロナ減税こそが日本サッカーを強くする
Jリーグ
2023年DAZN契約止めますNew!!
Jリーグ
【悲報】DAZN値上げ
サガン鳥栖
【#サガン鳥栖】駐車場問題解決!?
未分類
試合レビュー頻度減ります。
未分類
謹賀新年
Jリーグ
【Part2】DAZNに物申す!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA