【Jリーグ 開幕戦】レビュー 湘南ベルマーレ VSサガン鳥栖

yosuke

今シーズンからみた試合の感想について書いていきます。
DAZNや現地観戦に関係なくサガン鳥栖以外の試合も書いていこうと思います。

結果は!?

1-0サガン鳥栖勝利

機動力ある湘南に大苦戦

石原広教,大岩一貴,田中聡の3人のDFラインだったがポジショニングや機動力でサガン鳥栖FW陣は大苦戦した。
試合開始早々、湘南の早いプレスに苦戦するシーンが目立つが徐々に慣れていく。しかし、最後の崩しが出来ず後半へ。
後半も膠着状態で1点取れば勝てる展開の中、VARでPKを獲得し林が仕留めて湘南のパワープレーに耐えて勝利。

ラインを上げた山下の存在

今シーズンは間違いなく林はマークされる。
新加入の山下もボールをしっかりと収めることできるのでラインが下がることなくコンパクトにDFとFWの間を保つことができた。
防戦一方になる場合はFWがボールをしっかりと収めることできない場合や、ラインが低いままの場合が大半だ。

パワープレー対策万全

1-0で負けていたら相手は得点を取りに来る。当然のことです。
しかし、空中戦の強い田代、危険察知に優れた島川の存在で安心してみることができました。
またセットプレーの空中戦には豊田がいる。不安はない

1-0で勝つことができた

去年は1-0での勝利はなかった。それが勝利数7の要因とも言えます。
先制点取ってしっかりと守り切る。これを続けていけば一桁順位いけると思います。

おまけ

関連記事はこちらです

SNS各種フォローお願いします

コメントは原則として100%目を通して返信しますのでコメント欄、もしくはSNSに感想など送ってくれると嬉しいです

過去の投稿

football
浦和
【2021年Jリーグ開幕直前】J1リーグ順位予想
football
travelenglish
コロナ減税こそが日本サッカーを強くする
サガン鳥栖
sagantosu
僕たちがサガン鳥栖のためにできること
サガン鳥栖
鳥栖
【J1第10節】レビュー 名古屋グランパスVSサガン鳥栖New!!
サガン鳥栖
【J1第18節】レビュー サガン鳥栖VSガンバ大阪New!!
サガン鳥栖
【J1第9節】レビュー サガン鳥栖VS横浜FCNew!!
Jリーグ
平日仕事帰りにいけるスタジアムまとめ2
サガン鳥栖
等々力競技場
【J1第8節】レビュー 川崎フロンターレVSサガン鳥栖
Jリーグ
ミクニワールドスタジアム北九州
平日仕事帰りにいけるスタジアムまとめ1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA