【2021年J1第32節】レビュー サガン鳥栖VS湘南ベルマーレ

yosuke

今シーズンからみた試合の感想について書いていきます。
DAZNや現地観戦に関係なくサガン鳥栖以外の試合も書いていこうと思います。

前回の試合レビューはこちらです

結果は!?

1-1で引き分け

ミスから失点

ビルドアップのパスミスを湘南に拾われて町野へ一本のパスで失点
町野の高い決定力に屈した

ウエリントンに仕事させなかったことは収穫

ウエリントンが決めて谷が守り1-0で粘り強く勝つのが湘南ベルマーレのスタイル
彼の頭を起点にして攻撃をさせなかった。
そのためにセンターにファンソッコを持ってきたと思う。

2点目がとれなかったことが課題

自陣で引いた相手を崩すことができなかった。
これが現在の位置を物語っている。
それから高さを活かしたパワープレーというオプションがない。
残留は決まった。来期に向けて課題を改善していく必要がある

VS湘南ベルマーレ戦は駅前不動産スタジアムでは相性が悪い!?

サガン鳥栖サポーターにとって湘南ベルマーレ戦は非常にトラウマだ。
忘れもしない2018年の残留直接対決に敗戦。
正直、降格を覚悟した。

フィッカデンティ監督解任

湘南ベルマーレ戦に敗戦したことで監督解任

当時の状況は!?

2018年シーズンサガン鳥栖は残留争いに巻き込まれていた。
相手は残留争いを同じくしている湘南ベルマーレ

20180929

サガン鳥栖  勝ち点30
湘南ベルマーレ勝ち点32

勝てば勝ち点33になり湘南ベルマーレを追い抜くことができる。
この試合は6ポイントマッチ

6ポイントマッチ とは

シックス・ポインターとは、直訳すると”勝ち点6の戦い”となる。
具体的には、優勝や残留をかけたチーム同士の直接対決を指す。
直接対決が持つ意味とは、勝利したチームが勝ち点3を得るだけではなく、競っている相手チームの勝ち点3を得るチャンスを奪う試合だということ。
そこから”勝ち点6を争う戦い”、つまり「シックス・ポインター」と呼ばれているのだ。

FUTSAL FREAK

状況は更に最悪になった

携帯で中継観ていて負けた時はもう魂抜けるかと思った(笑)


サガン鳥栖  勝ち点30
湘南ベルマーレ勝ち点35
になってしまって残り5試合
残留ラインである15位ジュビロ磐田との勝ち点差は3
しかも台風の影響で1試合消化が少ない
更に名古屋グランパスは2試合少ない

湘南ベルマーレとの直接対決負けたことで残留が厳しくなった。

正直、7割近く降格覚悟していた。
当時のことをサポーター同士で話すと皆同じこと思っていたんだよね
あの敗戦でかなりチームはバラバラになりかけたしこのまま連敗して
ズルズルいってしまうのではないと思った。

スタジアムで紹介されたら拍手しよう

高橋秀人選手が呼びかけています。
スポンサー企業が紹介されたらスマートフォンの操作を一旦、止めて全力で拍手をしましょう。
盛大な拍手もらったスポンサー企業様はきっとサガン鳥栖のスポンサーってこんなに素晴らしい快感なんだって思ってもらえます。

大切なことなので繰り返します。

ハーフタイムのスポンサー企業様紹介の時はスマートフォンの操作を一旦止めて、盛大な拍手をしましょう。

関連記事はこちらです

コメントは原則として100%目を通して返信しますのでコメント欄、もしくはSNSに感想など送ってくれると嬉しいです

過去の投稿

サガン鳥栖
2021年版僕たちがサガン鳥栖のためにできること
football
浦和
【2021年Jリーグ開幕直前】J1リーグ順位予想
football
travelenglish
コロナ減税こそが日本サッカーを強くする
Jリーグ
浦和
【朗報】Jリーグ、来季からの100%観客入場を正式決定New!!
サガン鳥栖
【2021年J1第37節】レビュー 鹿島アントラーズVSサガン鳥栖New!!
Jリーグ
松本山雅
【Jリーグ】2021年降格ジンクス
サガン鳥栖
【2021年J1第36節】レビュー サガン鳥栖VS北海道コンサドーレ札幌
サガン鳥栖
サガン鳥栖がJ1に定着した理由
Jリーグ
味の素スタジアム
【Jリーグ】炎上覚悟。目覚めよサポーター!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA