【#サガン鳥栖】選手規律違反について

このたび、弊クラブ所属の荒木駿太選手、岩崎悠人選手、垣田裕暉選手による活動停止中でのクラブの規律に反する行為がありましたので、ご報告いたします。

クラブは活動停止中、練習ならびに、外出する事を禁止しておりました。そのような状況の中、7月5日(火)18時~21時頃の間に、福岡市内の飲食店にて当該3選手が会食を行ったことが判明しました。このような行為はチームの規律を乱し、クラブとして到底認められる行為ではなく、厳重注意及びクラブの規律違反に対する処罰を科しました。本件におきましては、選手たちを管理する立場になります強化部にも厳重注意の上、改善命令をしております。

2022シーズン中にこのような事態でみなさまをお騒がせし、誠に申し訳ございませんでした。すべての関係者のみなさまに対し、深くお詫び申し上げます。

今後二度と同様の事態を起こさぬよう、再発防止を徹底するとともに、クラブの一日も早い信頼回復に努めて参りますので引き続きクラブへのご支援をよろしくお願い致します。

【違反内容】
活動停止中の外出及び会食

【該当選手】
・荒木駿太選手
・岩崎悠人選手
・垣田裕暉選手

【処分内容】 
1.厳重注意
2.罰金

引用元 サガン鳥栖オフィシャルサイト

規律違反したことは良くない。

しかし、未だに陽性者が出ると中止や隔離にする運用に疑問を感じないのか。

本当に凶悪なウイルスならJリーグ開催が難しい。

しかし、現在、開催できている。

スイスなどはもう怖くないウイルスと認識して感染対策を撤廃している。

なぜ日本だけ未だに感染対策禍なのだろうか。

彼らに選手辞めろやオフィシャルに解雇しろと言うのは絶対に止めてください。

誹謗中傷しても何も変わらない。

彼らは勝利に貢献することでしか汚名返上できないので信じて応援するしかない。

各種SNSはこちらです。フォローしてくれると嬉しいです。

コメントは原則として100%目を通して返信しますのでコメント欄、もしくはSNSに感想など送ってくれると嬉しいです

過去の投稿

旅行
【#サガン鳥栖】必読!!!AWAYサポーターに役立つ情報
サガン鳥栖
2021年版僕たちがサガン鳥栖のためにできること
football
travelenglish
コロナ減税こそが日本サッカーを強くする
Jリーグ
「天空の城ラピュタを無理やりJリーグに例える」まとめNew!!
Jリーグ
江本一真さんのサガン鳥栖推しツイートまとめNew!!
Jリーグ
J1参入プレーオフについて
好きな実況は江本一真さんNew!!
Jリーグ
浦和美園駅
本質をみようNew!!
サガン鳥栖
8/14スタジアムに行こうNew!!
Jリーグ
サッカーブログ紹介New!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA