【2022年J1第34節】レビュー サガン鳥栖VSサンフレッチェ広島

しばらく試合のレビューがかけていませんでした。

申し訳ございません。

ラストの広島戦レビューします。

yosuke

今シーズンもみた試合の感想について書いていきます。
DAZNや現地観戦に関係なくサガン鳥栖以外の試合も書いていこうと思います。

前回の試合レビューはこちらです

2-2引き分け

先制点が取れない

10月の京都戦から先制点が取れない。

先制点を前半に与えて苦しい展開になることが多くなった。

広島、湘南、浦和戦は開始10分以内に先制点を与えてしまった。

開始10分以内に先制点を与えてしまったのでゲームプランが崩れてしまった。

来シーズンへの課題が残った。

狙われたビルドアップ

サガン鳥栖のサッカーはGKから繋いでビルドアップをする。

しかし、相手はサガン鳥栖が自陣でボールを回しているとハイプレスをしてミスを誘発させる。

浦和と湘南戦はビルドアップのミスから失点をしている。

サガン鳥栖のサッカーが分析されていることを象徴する終盤戦だった。

2点差から追いついた

前半戦は広島ペースで0-2でリードを許す苦しい展開だった。

ミスから宮代のゴールから立て続けにゴールして2-2にできたことは収穫だった。

しかし、9/3ガンバ大阪戦以来勝利がないままシーズンを終えてしまった。

今後の課題が残るシーズンだった。

Twitter

各種SNSはこちらです。フォローしてくれると嬉しいです。

コメントは原則として100%目を通して返信しますのでコメント欄、もしくはSNSに感想など送ってくれると嬉しいです

過去の投稿

旅行
【#サガン鳥栖】必読!!!AWAYサポーターに役立つ情報
サガン鳥栖
2021年版僕たちがサガン鳥栖のためにできること
football
travelenglish
コロナ減税こそが日本サッカーを強くする
Jリーグ
【Part2】DAZNに物申す!!!!
サッカー
【開幕前】2022年FIFAカタールワールドカップ決勝予想
サッカー
ASUS エイスース VZ249HR-J
【開幕前】2022年FIFAカタールワールドカップ準決勝予想
サッカー
vintage
【開幕前】2022年FIFAカタールワールドカップ準々決勝予想
Jリーグ
J1参入プレーオフについて
J1参入プレーオフ決定戦の制度について考えてみた
サッカー
【開幕前】2022年FIFAカタールワールドカップ決勝トーナメント一回戦予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA