サガン鳥栖がJ1に定着した理由

2021年シーズンは残留争いすることなくJ1残留が決定した

2022年シーズンでJ1 11シーズン目なる。

苦しい残留争いも過去には経験したけど残留という最低限のミッションは達成してきた。

  • 豊田陽平が全盛期だったこと
  • GKの補強が上手くいっていること

大きくこの2点だと思います。

豊田陽平が全盛期だったこと

サガン鳥栖の圧倒的大エース

彼のゴールには何度もサガン鳥栖は救われたと思います。

J1初年度である2012年には19ゴールを上げベストイレブンに選出。J1 5位に大きく貢献した

圧倒的決定力

年度出場試合数ゴール数
2012年33試合19ゴール
2013年33試合 20ゴール
2014年 34試合14ゴール
2015年 29試合16ゴール
2016年 33試合13ゴール
2017年 28試合5ゴール
2018年 8試合0ゴール
2019年 26試合4ゴール
2020年 20試合0ゴール
2021年 3試合0ゴール
合計247試合 92ゴール
サガン鳥栖での成績です

2019年の鹿島アントラーズ戦では劇的勝利に貢献

サガン鳥栖では92ゴール(J1)

彼の活躍がなければJ1定着はできていなかっただろう。

栃木SCへ移籍したが、サガン鳥栖サポーターは彼への敬意は誰も忘れてはいない。

GKの補強が上手くいっていること

J1を戦うにはGKがポイント

J1 J2の違いはGKの質だと思います。

以前、北海道コンサドーレ札幌の野々村社長がク・ソンユンは絶対に渡さないよって言っていたことは納得できる
※現在、兵役で移籍

サガン鳥栖歴代GK

年度主なGK
2012年赤星拓
2013年林彰洋, 赤星拓
2014年 林彰洋
2015年 林彰洋
2016年 林彰洋
2017年 権田修一
2018年 権田修一
2019年 高丘陽平
2020年 朴一圭,高丘陽平,守田達弥
2021年 朴一圭
サガン鳥栖でのレギュラーGKの一覧

GK放出もあったが、良い補強が出ていると思われる。

戦えるGKを揃える。それがJ1で戦うには必要な要素かもしれない。

鹿島アントラーズ、浦和レッズ、川崎フロンターレなどの強豪クラブには必ず素晴らしいGKがいる。

各種SNSはこちらです。フォローしてくれると嬉しいです。

コメントは原則として100%目を通して返信しますのでコメント欄、もしくはSNSに感想など送ってくれると嬉しいです

過去の投稿

サガン鳥栖
2021年版僕たちがサガン鳥栖のためにできること
football
浦和
【2021年Jリーグ開幕直前】J1リーグ順位予想
football
travelenglish
コロナ減税こそが日本サッカーを強くする
Jリーグ
浦和
【朗報】Jリーグ、来季からの100%観客入場を正式決定New!!
サガン鳥栖
【2021年J1第37節】レビュー 鹿島アントラーズVSサガン鳥栖New!!
Jリーグ
松本山雅
【Jリーグ】2021年降格ジンクス
サガン鳥栖
【2021年J1第36節】レビュー サガン鳥栖VS北海道コンサドーレ札幌
サガン鳥栖
サガン鳥栖がJ1に定着した理由
Jリーグ
味の素スタジアム
【Jリーグ】炎上覚悟。目覚めよサポーター!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA