物事の本質をみよう

日本VSオーストラリア戦で一部サポーターが思わずチャント応援してしまったことが物議を醸している。

ルールを破ったことは不味い

日本サッカー協会は

  • マスク着用で観戦すること
  • ソーシャルディスタンスのため、一席空けて観戦すること
  • 大声を出さないこと

上記のルールを守ることを条件としてスタジアムで試合観戦することを許可した。

つまり守れない人は来てはいけません。ということだ。

しかし、コロナ騒動下で大声で応援するとどうなるかというサンプルは揃った。

本当に大声でチャント応援したことでスタジアムで重症化した人はいるのか検証をしていくべきではないか

我慢してきたのにけしからんという気持ちは理解できる。

しかし、そのまま感情論だけで物事をみて「俺の我慢を」という理論を展開していたは一生、観客制限、マスクし応援禁止。

今までは、緊急事態宣言の効果がどれくらいあったのか発表は一切なかった。

日本サッカー協会は分析して重症化した人がいたのか発表してほしいものです。

有観客試合で開催したら重症化した人が出るのかはオリンピックで実験すべきだった。
残念ながら、オリンピックを無観客開催したことで人が集まるイベントは悪という認識を日本人に植え付けてしまった。

https://twitter.com/EMNAME4/status/1444899338317041667?s=20

おまけ

各種SNSはこちらです。フォローしてくれると嬉しいです。

コメントは原則として100%目を通して返信しますのでコメント欄、もしくはSNSに感想など送ってくれると嬉しいです

過去の投稿

旅行
【#サガン鳥栖】必読!!!AWAYサポーターに役立つ情報
サガン鳥栖
2021年版僕たちがサガン鳥栖のためにできること
football
travelenglish
コロナ減税こそが日本サッカーを強くする
Jリーグ
haveafun
【DAZN】来客の展望について考察するNew!!
Jリーグ
【Jリーグ】残留争いツイートまとめNew!!
サガン鳥栖
【#サガン鳥栖】2021年との比較New!!
Jリーグ
J2を楽しくなるブログまとめNew!!
Jリーグ
想像以上に過酷!?J3リーグ!?New!!
サガン鳥栖
【#サガン鳥栖】最強!?New!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA