2022年に向けたサガン鳥栖補強リスト

※サガン鳥栖サポーターにより偏ったメンバー構成になりますのでご了承ください。
選手の移籍を補償するものではありません

左足のキッカーやヘディングでの得点を量産することを目的に補強リストリストを作成しました

10/25日 33節が終了してヘディングでの得点は僅か5

得点シーンのバリエーションが少ないことが現在得点ができずに勝ち点を伸ばせない要員であると考えています

2022年サガン鳥栖補強リスト

  • 上門知樹(ファジアーノ岡山)
  • 髙橋大悟(ギラヴァンツ北九州)
  • 吉尾海夏(FC町田ゼルビア)
  • 手塚康平(横浜FC)
  • ディサロ燦シルヴァーノ(清水エスパルス)
  • 長沼洋一(サンフレッチェ広島)

上門知樹(ファジアーノ岡山)

とにかくシュートが上手い選手。2019年の柏レイソル戦のゴールは圧巻だった。
2021年10月28日現在、10得点。山下や小屋松の後ろ、いわゆるシャドーストライカーとしての活躍が期待できる。

髙橋大悟(ギラヴァンツ北九州)

現在、清水エスパルスからギラヴァンツ北九州へ期限付き移籍のレフティー。
左足でゲームの流れを変えることができる平成生まれの本田圭佑。
FKの精度も高く、サガン鳥栖の課題である左足のキッカー問題も解決できるだろう。

吉尾海夏(FC町田ゼルビア)

現在、横浜Fマリノスから町田ゼルビアに期限付き移籍中。
彼も高橋同様、非常に左足のキックの精度が高い。セットプレーのパターンを増やすためにも彼の獲得も視野に入れたいところ

手塚康平(横浜FC)

彼も左足のキックの精度が高い選手。セットプレーでのパターンを増やすには彼も適任だろ。
サガン鳥栖の攻撃陣にも左利きの選手が欲しいところ。
5月以来試合は出場していない分、来シーズンどこかへ移籍はあるだろう

ディサロ燦シルヴァーノ(清水エスパルス)

去年、北九州で大活躍したエースストライカー。去年の躍進は彼が大事な場面で得点したからでもある。
清水エスパルスではチアゴサンタナが彼のポジションを埋めているため、満足いくプレーはできていない。
上背はあまりないもののかなりヘディングシュートが上手い。

長沼洋一(サンフレッチェ広島)

左右できる万能サイドプレイヤー。現在、サンフレッチェ広島ではあまり出番はない。
現在、サガン鳥栖では右サイドバックは飯野選手しか戦える選手がいない。
つまり控えの選手がいない。飯野選手が抜けると右サイドの攻撃が半減する。

長沼選手は飯野選手みたいなスピードタイプではないがキックの精度、テクニックに期待したい

まとめ

  • 上門知樹(ファジアーノ岡山)
  • 髙橋大悟(ギラヴァンツ北九州)
  • 吉尾海夏(FC町田ゼルビア)
  • 手塚康平(横浜FC)
  • ディサロ燦シルヴァーノ(清水エスパルス)
  • 長沼洋一(サンフレッチェ広島)

各種SNSはこちらです。フォローしてくれると嬉しいです。

コメントは原則として100%目を通して返信しますのでコメント欄、もしくはSNSに感想など送ってくれると嬉しいです

過去の投稿

サガン鳥栖
2021年版僕たちがサガン鳥栖のためにできること
football
浦和
【2021年Jリーグ開幕直前】J1リーグ順位予想
football
travelenglish
コロナ減税こそが日本サッカーを強くする
Jリーグ
浦和
【朗報】Jリーグ、来季からの100%観客入場を正式決定New!!
サガン鳥栖
【2021年J1第37節】レビュー 鹿島アントラーズVSサガン鳥栖New!!
Jリーグ
松本山雅
【Jリーグ】2021年降格ジンクス
サガン鳥栖
【2021年J1第36節】レビュー サガン鳥栖VS北海道コンサドーレ札幌
サガン鳥栖
サガン鳥栖がJ1に定着した理由
Jリーグ
味の素スタジアム
【Jリーグ】炎上覚悟。目覚めよサポーター!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA