サガン鳥栖 竹原稔社長に物申す!!!!!!!

ッカー・J1サガン鳥栖の関係者7人について、新型コロナウイルスに感染したことが新たに確認されたと佐賀県が12日、発表した。金明輝キンミョンヒ)監督のほか、選手1人、スタッフ1人の陽性も既に判明しており、サガン鳥栖関係で感染が確認されたのは計10人になった。

引用元:佐賀新聞

サガン鳥栖で新型コロナウイルス集団感染が確認された。そのため8月25日まで活動は休止となる

8月26日から活動再開

残りの8月の試合は延期

集団感染や4月に多額の赤字発覚、正直良い印象は全くありません。

我々はサポーターは試合が再開されるのかとても不安です。

とにかく不透明なことが多くて不安要素が多いです。そこで竹原社長には、不透明さを無くすために以下の質問に答えることを含めて取り除いて欲しい。

竹原社長に聞きたいこと

  • 集団感染の件でJリーグからの処分などはないのか
  • 4月のサポーターミーティングでスポンサーは決まっていると言ってたが今回の件で破談にならないのか
  • 4月のサポーターミーティングでスポンサーは決まっていると言ってたは本当に事実なのか
  • 2019年J1なのに関わらず、なぜ背中スポンサーが未だつかないままなのか
  • 2018年にサイゲームズが撤退したのはサイバーエージェントが町田ゼルビアを支援すると決めたからではないか
  • 2019年の時点でDHCが撤退することが分かっていたはずなのになぜ新規スポンサーがつかないままなのか
  • 赤字の原因は無理をしてトーレス獲得したからではないか
  • 竹下製菓とのコラボ企画のクラウドファンディングは現在はいくら溜まっていたのか

集団感染の件でJリーグからの処分などはないのか

現在はサガン鳥栖だけが試合をすることができなくなってしまっています。

我々はとても不安です。なにより世間がサガン鳥栖を風刺する風潮になっています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f090548000a4bd27e28da2c5623bc9a254cd0ffd

夕刊フジではテキトーなクラブにはレッドカードだ。つまり制裁を加えろ。みたいな流れになっています。

報道と事実の違いや今回の件で何かJリーグからの処分などはないのか聞きたいです。
現在は以前みたいに平日の19時にスタジアム行かなくてもサポーターミーティングをZOOMで開催することができるのでできるだけ早く説明お願いしたい。

事実無根のことを報道されているのなら誹謗中傷の件で弁護士などに相談も検討しても良いと思います。

4月のサポーターミーティングでスポンサーは決まっていると言ってたが今回の件で破談にならないのか

各地でクラスター発生していますが、サガン鳥栖で発生したことはあまり印象良くなく破談になるのではないかかなり不安です

他にもスポンサー企業が撤退してしまわないのか不安です

4月のサポーターミーティングでスポンサーは決まっていると言ってたは本当に事実なのか

これは本当に事実なのか

決まっていなかったのに新型コロナウイルスで破談になりました。といって最初からスポンサー企業はなかったのではないかと思います。

決まっていないのに決まっていると言ったり、破談になってしまったら竹原社長の責任問題ではないかと思います。

もしそのようなことが起きたら誰も竹原社長を信頼しないし経営が難しくなるだろう。ファン離れも進んで行くと思います。

2019年J1なのに関わらず、なぜ背中スポンサーが未だつかないままなのか

J1に所属するということはかなりのブランドだ。メディア露出が多いので広告効果がかなりあるなどのJ1特有のメリットはかなりあります。
詳しくは下記の記事を読んでくれると嬉しいです。
胸スポンサー企業がないのはカターレ富山くらいしか聞いたことがないし2013年湘南ベルマーレは胸スポンサー企業なしでスタートしたがシーズン中に決まっている。
しかし、サガン鳥栖は1年以上背中スポンサーついていないし今シーズンは胸スポンサー企業もなくなってしまった。

それについてしっかり説明お願いしたいです。

2018年にサイゲームズが撤退したのはサイバーエージェントが町田ゼルビアを支援すると決めたからではないか

サイゲームズはサイバーエージェントグループ

親会社であるサイバーエージェントグループで町田ゼルビアを支援していく流れになったから子会社であるサイゲームズはサイバーエージェントに従ってサガン鳥栖から撤退せざるを得ない状況だったのではないか

飽くまでも私の憶測です。

竹原社長が勝手にサイゲームズのお金使ってトーレス獲得が原因でないとかあるが事実を時間も経っているし解明してほしい。

2019年の時点でDHCが撤退することが分かっていたはずなのになぜ新規スポンサーがつかないままなのか

2019年の後半あたりからその話は出ていたと思うけど、なぜ新規スポンサー企業を見つけることができなかったのか

J1というブランドあるのになぜ決まらないのか

それでユニフォーム発表遅れてしまったし赤字も発覚した。
現在は新型コロナウイルスでどの会社も経営は難しいものがだけど、何が原因になっているのか説明お願いしたい。

赤字の原因は無理をしてトーレス獲得したからではないか

およそ年俸8億円でフェルナンドトーレス獲得したことが原因でないかと思います。
35試合で5得点と年俸の仕事はできていない。20億円の赤字あるがそのうちの最低8億円がトーレスの年俸だ。
サイゲームズも撤退したし年俸分が補填が難しい。

トーレスが3社スポンサー企業連れてきたとあるが何が原因で破談になってしまったのか
それについて聞きたい
トーレスコラボ企画でスポンサー企業探すという手段も使うことはできないのか

竹下製菓とのコラボ企画のクラウドファンディングは現在はいくら溜まっていたのか

7月から開始したが、もう1ヶ月経過しているが現在はどのくらい集まったのか それから牛乳も件も

全く報告がありません。そいういった情報を開示していくことも信頼を勝ち取るには必要だと思います。

私からのお願い

この記事が拡散して竹原社長の元に届いて説明してもらえることを願っています。

サガン鳥栖の誹謗中傷をたとえ不満あってもSNSに投稿しないこと

絶対に迷惑行為をしないこと

記事を読んだら拡散してくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次の記事

Ippei Hara is who?