パソコン買うならMac?Windows?

パソコン買うならMac?Windows? 今年の4月からWEBの勉強していることを友人に言うとよくこの質問されるので
Mac?Windows?をどちらを買うべきかについて記事を書いていこうと思います。

結論から申し上げますと、使いやすいのを使えばいいよ ですw
ではそれぞれの特徴を見ていきましょう

実はできることにあまり大差ないんです

Windows

皆さんが学生時代の授業で使っているPC
私はWindowsを愛用しています
だって使いなれているもんw

値段とスペックの幅広さは豊富

とにかく値段とスペックの幅広さは豊富です。
かなり安いものから高いものまでいろいろあります。

東京に上京した時はドン・キホーテでPCが3万未満とかあります。 参考記事はこちらからアクセスお願いします。
レビュー動画記載しておきます

安かろう悪かろうの世界ですね(笑)

当然ながら、お金をかけていけば良いスペックのものを買うことをできます。
選択肢がたくさん持てるのでWindowsをおすすめしています

Windowsで映像や写真加工できるの?

Windowsではアドビシステムズのソフト使って何かクリエイティブなことできないとか思う人いるかと思いますが
結論から申し上げますとWindowsでもできます!!!!!!

PCに詳しい人に聞くと昔はWindowsでは出来なかったらしいけど、今は問題なくできます。
pazzul

女性の写真をパズル風にするという作品ですがこれはPhotoshopというソフトを使ってWindowsで制作しました。
私のブログ投稿にしてある作品作の全てはWindowsで制作しました。

WindowsにできないことはiPhoneアプリ制作くらいですね こちらは後ほど解説します。
iPhoneアプリ制作はしないのであればWindowsでも問題ないですよ

どこで買うのがいい?

家電量販店で買うことはできます。しかし、あまりスペックと値段がいいものを見つけるのは難しいです。
ここでおすすめしたいのはBTOで買うことです

BTOパソコンとは
BTOとは、「Build To Order」の頭文字をとった略称で、受注生産を意味します。ご注文を受けてから製品を生産するので市販の完成品パソコンと比べて、プロセッサーやメモリ、ハードディスクやSSD、グラフィックスなどお客様のご要望に応じたパソコンをお届けすることができます。
引用元 マウスコンピューター公式ホームページ

つまり自分でカスタマイズしてオリジナルPCを作ることです

おすすめのBTOはやっぱりマウスコンピューターです
シンガポールで辛い自分を励ましてくれた乃木坂ちゃんがCMしているマウスコンピューター
CMかわいいですね(笑)

 

家電量販店だとビックカメラですね
ビックカメラオリジナルモデルというものがあってかなり安く買えます

ビックカメラオリジナルビックカメラオリジナルの見分け方はマークをみることです。画像を参考にしてみてください。
商品はこちらメモリ4GBですがofficeついてこの値段はリーズナブルですね

どのスペックにすればいいの?

仕事でメール返したりExcelとかで資料作るつまりビジネス用にしたい人は

    • メモリ8GB
    • CPU インテル Core™ i5
    • 重さは2KG未満がいい

AMD Ryzen™ 5 3500UというCPUあるんですが、私はインテルをおすすめしています。

 

 

クリエイティブなことつまりいろんなことしたい人には

  • メモリ16GB
  • CPU インテル Core™ i7
  • 重さは2KG未満がいい

おすすめしています 私が使用しているモデルはこちらです
そんなことわかんないって言う人は取り敢えずマックブックにしておくと困りません
しかし、めちゃくちゃ高いです

Windowsまとめ

  • スペック価格は幅広い
  • 種類多くて厳選大変
  • Windowsでもクリエイティブなことは可能

以上がWindowsについてでした

Mac

クリエイティブなこと、映像とかにはMacが強い
そんなイメージありますよね

そうMacはかなり優秀です
なんか持ってると仕事できる人感あって学生時代かなり憧れていました(笑)
確か当時25万近くして夏休みバイトしまくって買う
これが流行ってました。友人は短期の派遣バイト入れまくって買いました。
でも25万あるなら旅行したいと言って私はしませんでした(笑)

購入のリアル味わえる動画ありました

かなり高価

Macはかなり優秀である反面かなり高いです
メモリ16GB組むと20万近くいきます
しかし、取り敢えずMacにしておけばある程度のことは事足ります
操作に慣れるには時間かかりますが

見積もりはこちらで出すことできます
いきなり、20万以上出費はきついって方はマックブックローンを組んで買うことをおすすめしています

参考の記事ありますのでこちらを確認してください

Macをローンでお得に買うならAppleローンを使って定価で買うべき

それからビックカメラが時々CMしている60回払い無金利キャンペーン使うのもいいかもしれませんね
当時、ある人に言われたことは24万円のマックブックを60回払い無金利キャンペーンを使って買うの勧めると
24万÷60で毎月4000円を約5年にかけて支払う
約5年経った頃にガタがきて替え時になるからそれを繰り返すこともいいよと言われした

確かにありです。

でもMacの操作慣れるの大変なのでWindowsにしちゃいました(笑)

Macにしかできないこと

Macのアプリのインストール
Apple製品の連携【AirDrop】
Swiftを使ったiPhoneアプリ制作
トラックパッドのカスタマイズ
セキュリティソフトを入れなくてもいい
引用元【Windows愛用者必見】Macbookでしかできない事【5つ解説】

主にiPhone関係のものが多いですね
Swiftを使ったiPhoneアプリ制作だったりApple製品との連携をうまくしたい人はMacがいいです
それがないならWindowsでも問題ないです

Macまとめ

  • 選んでおけば無難ある程度のことはできる
  • かなり高価
  • iPhoneアプリ制作などには向いている

以上がMacについてでした

使いやすいものを使うのがいいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA