北海道コンサドーレ札幌全選手が報酬一部返納報道をみて

北海道コンサドーレ札幌全選手が報酬一部返納申し出があったとニュースになりました。

詳しい記事はこちらです。

キャプテン宮澤選手の言葉はこちら

ここで注意してもらいたいことがあります。

それは、同調圧力です。

北海道コンサドーレ札幌全選手が報酬一部返納したから「お前もしろ」とか同調圧力をかけるのは絶対にやめてください。

那須大亮さんも言っています。

北海道コンサドーレ札幌は

  • 2016年J1昇格
  • 2017年J1残留
  • 2018年J1 4位
  • 2019年ルヴァンカップ準優勝

というように近年、力をつけているチームです。J1に定着した安定したチームになりました。

現在はタイ代表のチャナティップ・ソングラシンも所属しています。

J1に定着した安定したチームなので平均的なサラリーマンよりは多くの年俸を一人平均もらっていて生活はある程度、余裕が持てるので報酬一部返納申し出を

したと思われます。

生活に余裕があれば返納すればいい

だから同調圧力をかけるのは絶対にやめてください。

サッカー選手だけではありません。周りの人間にも北海道コンサドーレ札幌を引き合いに同調圧力をかけるのは絶対にやめてください。

「お前、ミス連発して会社に貢献できないから北海道コンサドーレ札幌みたいに返納しろ」もやめてください。

法律で訴えられたら確実に負けます。パワハラや恐喝罪に該当する可能性があります。

誰も得しない気分悪くなります

これはあくまでも最低賃金の話だけど、返納させたら最低賃金下回るので参考になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次の記事

30歳の壁