After コロナで僕がしたい3つのこと

新型コロナウイルスが世界中で蔓延していますね。

30歳の誕生日(4月26日)の東京旅行と5月のタイ、シンガポール旅行が全ての白紙になりました。

本当に残念ですね。

因みに今年最後の挑戦としてドイツにワーキングホリデーにする予定でしたが大阪のドイツ領事館は現在はビザ手続きできない状況です。

ドイツ領事館

ここはコロナウイルスが収束するのを待つしかないです。

Stay Home

悲観していても仕方ないのでAfter コロナの楽しみを考えていきたいと思います。

あまり世の中に期待しないけど、未来はいつだって新たなときめきと出会いの場

それでは、発表していきたいと思います。

シンガポールにお世話になった人に会いに行く

一番これがしたいこと

タイを経由して行く予定でした。そちらの方がシンガポールに直接行くよりも安いんです。

シンガポールに行った2015年秋。この経験が今の私を作っている。

毎日、辛くて思い通りに何も上手く行かなくて精神的にかなりきつかったです。

インターンシップを勝手に打ち切られた時に助けてくれた弁護士さん。

外国人なのに家族ように支えてくれたホストファミリー。

現地でできた初めてのシンガポール人の友人。

オーチャードのベンチで泣いている自分に「顔を上げて前に向こう。人生はきっと良い方向に進むようにできている」とハンカチを渡してくれた2人組の女性。

人生にはあまり期待なんかしないけど、きっといい方向に進むんだって思うようにしてる。

酷いことの連続でもう絶対にこの国に戻るかよ行くかよって思ったけど、多くに人に支えてもらって今では大好きな国になりました。

※シンガポールは現在は入国できない状況だそうです。

新型コロナウイルスが収束したら、リュックだけ持って飛行機に乗ってシンガポールに向かいます

ドイツにワーキングホリデーをする

2020年4月26日で私は30歳になる。

Aの証言

あれでもこの人29歳だよ

沖縄旅行の時言われて少しだけ凹んでます(笑)

年齢的にドイツが最後の挑戦になると思う。

  • 2015年シンガポール
  • 2016年ベトナム

2つの海外インターンシップで成功して出来なかった。

シンガポールで成功して実績積んで世界で勝負できる人間になると意気込んでいた。

しかし、英語だけではただの人だった。

英語以外にできることなんて全くなかった。強いて言えばExcell Word そう仕事する上でデフォルトスキルだ。

世界で英語できて当然という現実を知った。英語できる人間は沢山いる。

あなたの代わりはいくらでもいる。それが現実。

当時はそれを受け入れることができないで帰国して2016年冬に英語の職業訓練受けてベトナムインターンシップをした。

結果はシンガポールと同じようなもので環境に適応出来なかった。

しかし、4年前とは違う。遠回りしたけど、英語に組み合わせるものを身につけた。

当時足りなかったことは

  • 現地語
  • 英語以外のスキル

WEB制作、写真加工などいろんなものを身に付けた。

詳しくはこちら
日本語 English

上記のものを習得せず海外にまたいくことはギャンブル同様かもしれない。これらを解消していくことでギャンブル要素をなくしてあの時の経験を活かしたい。

英語で日本人で勝負しようと海外インターンシップしたから学んだこと沢山あるから失敗なんて思ってない。全てきっかけなんだ。

何か新しいことに挑戦するか悩んでいる人にみてもらいたい動画です

サガン鳥栖の試合を観る

今年はJリーグ、プロ野球の開幕は難しいかもしれません。

夏には新型コロナウイルスが収束する説などありますが、南半球であるオーストラリアや熱帯地域であるシンガポールなどでも流行しているので恐らく、
新型コロナウイルスは暑さに強いものだと思うので夏以降の開幕になると思います。

日程上消化することはできないだろうと思います。

川口市に住んでいた時、サガン鳥栖の応援の為に静岡や名古屋まで遠征して、2018年には湘南ベルマーレに負けて沖縄行覚悟して落ち込んだりと……

詳しくはこちらです。

去年は10試合1得点で最下位で試合後、泣いたり…….

「サガン鳥栖のために落ち込んだりするのはバカじゃないの、洋介やさぐれんなよ」と言われたり……

そんな日常ってかなり幸せだったんだって実感している…..

サガン鳥栖のために仕事頑張って週末応援に行く

どこに言っても魂は鳥栖に置いてきた。海外でも絶対にハイライトと速報確認しているし帰省する時はサガン鳥栖のホームゲームに合わせていた。

今できること

  • 家にいる
  • ドイツ語勉強
  • 動画などの勉強

家にいる

長友選手の言う通り、不要不急の外出は控えましょう。

命に関わります。 誰かに移して大切な人を奪うこともあるかもしれません。もしくは自分が被害を被るかもしれません。

基本的にコンビニに行く以外、外出しません。1日1回(15分以内)

ドイツ語勉強

31歳になるまでドイツにワーキングホリデーできる可能性があるので最後の最後まで私は諦めない。

私が行く都市はデュセルドルフです。ドイツは英語通じると聞いていますが、ドイツ語を徹底します。

シンガポールベトナムインターンシップの時は、英語だけでコミュニケーション取れる。英語話せない奴が無能。

そんな傲慢な態度を取っていた。全く現地語を勉強しようとしなかった。

日本人の立場だと、日本語話してくれるとなんか親近感湧く。信頼性も出る。

現地語を習得する努力しておけば、信頼は比較的容易に獲得できたかもしれない。

もうドイツ人になって帰化するつもりでやります

動画などの勉強

固執してしまうからもう英語はやらない。

英語に組み合わせるものを伸ばしていく。折角、Adobe Creative Cloudを契約したので、動画、Photoshop,Illrustrator などを伸ばしていきたい。

また、ワードプレスでHP作成も学んだのでどんどん磨いていきたい。

ドイツに着いてからやるより今やる方が絶対に良い。

単純に東京だと圧倒的に優秀な人が多いので勝てるフィールドでないので海外でポジション取るためにドイツを選びました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA