大分スポーツ公園総合競技場(昭和電工ドーム大分)

大分スポーツ公園総合競技場

現在の名は昭和電工ドーム大分。

収容人数は約40,000人です。

2002年ワールドカップで元イタリア代表のデルピエロがゴールしたスタジアムだ。

2019年ラグビーワールドカップも開催されていますね

昭和電工ドーム大分ってどこ?

〒870-0126 大分県大分市大字横尾1351

はい。大分駅からかなり離れています!!!!!!

バスを使って行きましょう。大分駅から40分程度かかります。「パークプレイス大分」下車。
かなり遠いですね(笑)
片道360円で交通系ICカード利用可能です。

アクセスはこちら確認お願い致します。

駐車場多いので団体で来る人は車でスタジアム行くのもいいかもしれません。

とにかく大分駅から遠いです。

たしか一本道しかないから行きも渋滞するんだよね

渋滞酷すぎて日本代表戦に間に合わない人が続出したんだよね

選手バスも遅れたね 記事はこちら

試合開始2時間くらい前には大分駅から出発しよう。

臨場感は

陸上競技場になるのでお世辞にもいいとは言えません。

昭和電工ドーム大分

大分トリニータゴール裏

バックスタンドからの眺め

まあ屋根がついているので雨の日は濡れません。


とにかく大分駅から遠いからサッカー専用スタジアムならいいのにな~

ボヤキです(笑)

ドリンクは多めに持っていこう

冷えたドリンクは5月の九州ダービーではあっという間に完売したのでとりあえず、行く前に2リットルのドリンク買ってスタジアムに向かおう。

瓶や缶類は持込禁止ですがペットボトルは持込OKです。

※瓶や缶類は紙コップに移すよう言われます。

帰りはかなり混みます

2015年3月27日の日本代表戦を観戦した時、スタジアムは満員でしたが、バスはかなり並んでいて乗るのに2時間かかりました。

試合が21時30分くらいに終わってホテルについたのが12時過ぎていたね(笑)

試合結果はこちらです

そうスタジアムに行くにはハードル高いです

しかし、帰りだけ渋滞回避する方法はある。

試合後は大分駅に向かうな

日本代表戦の時は大分駅に向かうためかなり混んでいた。

2回目の時は敢えてサガン鳥栖のツアーを申し込んで日帰り旅行を結構した。

結果は混まなくてスムーズに鳥栖市に戻ることができた。

8月15日の大分トリニータの九州ダービーは団体でレンタカーで行くこともいいかもしれません

しかし、Jリーグではそこまで渋滞はないと思われるので大分駅に向かっても問題と思います。

あくまでも日本代表戦の時に使うということでいいです。

たしか福岡から日帰り旅行バスでているので日本代表戦の時はそちらを利用しましょう

まとめ

  1. 駅からかなり離れているので渋滞には要注意
  2. ドリンクは多めに持っていこう
  3. 屋根があるので雨の日は安心

大分駅からかなり距離はありますが勢いに乗っている大分トリニータの応援に週末行ってみてはどうですか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA