月額ワンコイン以内で教養を身につける方法

結論から言うと雑誌読み放題サービスを使うことです!!!!!

タブレット端末やスマートフォンなどで読むことができます。

池上彰さん、佐藤優さんが著者である「僕らが毎日やっている最強の読み方;新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意

という本を読んでタブレット端末で雑誌を読む習慣が2017年から始まりました。

雑誌読み放題サービスは何があるの?

楽天マガジン ※3,960円(税込)の年間プランがおすすめです

dマガジン ※ドコモユーザーでなくても利用可能

ビューン ※漫画を読みたい人はおすすめです

などがあります。約月額400円(税抜き)あたりで購読可能です。

楽天マガジンがおすすめ

私は楽天マガジンをタブレット端末で購読しています。

理由はとにかく取り扱い種類が多いです。なんと450誌以上です!!!!!!

日本にある有名な雑誌はほとんど読むことができます

代表的なものは

  • FRIDAY
  • 週刊文春
  • 週刊新潮
  • 週刊東洋経済
  • 日経トレンディ
  • DIME
  • MONOQLO

などがあります。

全てのラインナップを確認したい方はこちらからお願いいたします。

電子書籍で雑誌を読むメリット

楽天マガジンを読んだ私の感想です

  • コストパフォーマンスが良い
  • 処分する手間が全くない
  • 知識の幅が広がる

コストパフォーマンスが良い

これはかなり大きいです。

楽天マガジンの年間プランを契約すると3,960円(税込)のみで沢山の雑誌を読むことができます。

自分が購読している雑誌を年間分買うと約6万円は超えていました(笑)

それから雑誌は全てのページを読むことは殆どないと思います。

新聞みたいに読みたい記事だけ読む。1記事読むために600円くらい出すのって勿体ないですよね。

雑誌読み放題サービスを使うことで興味を持ったらとりあえずダウンロードして読む。

ダウンロードはセブンイレブンのWi-Fi使うのがいいですよ。

コーヒーを買う時にダウンロードボタン押して会計終わったらダウンロード終わるみたいな

処分する手間が全くない

電子書籍なので処分する手間が全くないです(笑)

アプリで消去ボタン押すだけです。

知識の幅が広がる

雑誌読み放題サービスなので興味を持ったらとりあえずダウンロードして読む。

それが大きいのでできます。

佐藤優さんがdマガジンで雑誌を読んで猫に興味をもったらしいですよ

新書と違って色付きでカラー写真などあるので説明がかなり詳しくてわかりやすいことがあります。

池上彰さん、佐藤優さんが雑誌は知識の幅を広げるには良いツールと言ってました。

私の経験から言うとそれは正解です。

行きたくない飲み会に行くよりも雑誌読み放題サービスに投資するのがいいですね。

雑誌はにしか載っていない情報も沢山あります

例えば

  • ビックカメラでどれだけ値切ることができるか
  • 激安商品を買ってみた
  • マッチングアプリを使ってみた
  • Amazonおすすめ商品
  • 冷凍食品レビュー

など

こういう事は新書などには載っていないことが多いのでかなり価値ある情報です

電子書籍で雑誌を読むデメリット

メリットばかり述べていますが、残念ながらデメリットもいくつかあります

  • 付録が付かない
  • 一部読めないページがある

付録が付かない

電子書籍なので当然ですよね。

私が言いたいことは付録が欲しいなら実物を買え!!!!です

あとは、応募サービスに応募できないことですね

券を切り取ることができないので(笑)

一部読めないページがある

女性の皆様、悲報です。

ジャニーズ事務所所属の芸能人はシルエット表示です。まるでコナンの犯人みたいです。

男性の皆様も悲報です。

パンチラシーンなどムフフなところは四角の画像などで隠されています

それからインタビューページなどいつくかカットされています。

安心してください。殆どのページは読むことができます。

どんな雑誌がおすすめ!?

沢山種類があってどれを読めばいいかわからないという人もいると思います。

私がいつも読んでいる雑誌を紹介します。

SPA

これは毎週欠かさず読んでいます。

結論から申し上げますとかなり面白いです。編集者は読者の気持ちを理解しています。

  • 格差社会の闇ルポ
  • 貧困スポットに行ってみた

などですね

とにかくいろんな人にインタビューして実態を伝えています。

日経ウーマン

ウーマンとありますが、男性が読んでも面白いです。

女性向けの雑誌ですが、節約術や働きながら知識をつける勉強方法など男性にも有益情報があります

女性セブンや女性自身など「女性」がつく雑誌は男性にも対応している場合面白いです。

MONOQLO

世の中のある商品評価雑誌ですね。

こんな便利な商品あるのかって感心させられること多いですね。

私は雑誌を読んで格安ビジネスバックをUNIQLOで買いました

商品はこちらからお願いいたします。

サッカーダイジェスト

サッカー好きなので毎回購読しています。

まとめ

電子書籍で雑誌を読むメリット

  • コストパフォーマンスが良い
  • 処分する手間が全くない
  • 知識の幅が広がる

電子書籍で雑誌を読むデメリット

  • 付録が付かない
  • 一部読めないページがある

今回は楽天マガジンを読む私の個人的な感想を述べました。

ワンコインで雑誌を読んで知識を身につけるには凄くいい投資なので是非とも試してみてはいかがでしょうか

殆どのサービスがお試し期間がありますので、おすすめです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA