皆さん、ブラック企業に半沢直樹のような倍返しの制裁を与えた話を池上彰のようにじっくりと解説していきます。

どんな制裁を与えたかってそれは労働基準監督署などに報告して

優良派遣事業者の一覧から除名しました

前回のあらすじ
一方的な契約解除を得て新しい職場で働くことになって業務中に担当者から電話が鳴った。

2019年12月20日

1採用決定

当時、最後の挑戦と決めていたドイツへワーキングホリデーをするためにお金を稼ぐ必要がありました。
貯金はあったのですが社会保険料と住民税でかなりもって行かれました(笑)
学生時代に大変お世話になった派遣会社にまたお世話になることになる。

2020年1月8日

2社会保険料加入と契約の確認

派遣会社に私が来社して社会保険加入書類記入と雇用契約書の確認を行う
初出勤の詳細を確認

2020年1月15日

3初出勤

担当の営業さんと派遣先に向かう

2020年2月7日

4契約満了を告げられる

2020年2月7日金曜日 20時以降に「あなたはこの仕事に向いていないから2020年2月14日で契約満了となります」と言われて一方的な契約解除をされた。

嫌がらせは継続中

新しい職場で仕事していると突然、会社の担当者からラインが届いた。

保険の切り替えができていないと

まさかまた嫌がらせ行為を受けることになるのかと思い担当者に保険手続きについて確認を行った。

保険切り替え

担当者

雇用保険や社会保険の切り替えが以前のままになっていて手続きができません。
以前の職場に連絡入れて切り替え依頼してもらえませんか

yosuke

分かりました。ちゃんと伝えて即座にしてもらいます。

以前の会社に電話を入れる

yosuke

一方的な契約解除をしておいて新しい職場でも嫌がらせとはどういうことですか
保険の切り替えもしないとか悪質です。
手続きの時点で会社から問い合わせもあったはずです。ちゃんと対応してくれますよね!?
それくらい当然のことですよね⁉

以前の会社

しっかりと対応しますので折り返し連絡させて下さい

2時間後くらいして電話が鳴った。
本当に誠意があるならせめて1時間以内に電話入れるのが当然のことだと思いますがとにかく対応が遅い。
本当に反省しているのか疑問に思う。

当時は3月中旬。保険の切り替えは直ぐに行うが離職証明書は4月にならないとできないと言うのだ。
休業補償分の給料が確定していないからできないと言うのだ。

労働基準法違反です。

給料が確定していなくても計算中と表記すれば離職証明書を発行することができます。
ちゃんとしている会社なら退職後、1週間以内に発行してくれますよ。

会社は,労働者の離職日(雇用保険の被保険者でなくなった日)の翌日から10日以内に雇用保険被保険者資格喪失届を,会社を管轄する公共職業安定所(ハローワーク)に提出しなければなりません。ですから,元従業員に対して離職票を発行しないことは違法です。

会社に請求しても離職票を発行してもらえない場合には,ハローワークで「雇用保険の被保険者でなくなったことの確認」を請求することができます。その際に,会社を離職した事実を示す書面があれば,ハローワークの所長の職権で離職票を発行してもらえる場合があります。

引用元:弁護士法人アディーレ法律事務所

強く言って3月中に離職証明書を受け取ることができた。
労働基準法違反をしている自覚がないことを今回の件で十分に理解できた。

皆さん、就労する際は絶対に基礎レベルでいいので労働基準法を学習しておきましょう。

自分を守るために有効な手段となります。
「労働基準法」とGoogle検索しても良いし図書館で労働基準法についての本を借りるでも良い。

お金をかけなくても労働基準法の基礎くらいは学ぶことができます。

優良派遣事業者の一覧から除名

納得ができる形に早く解決してくれるなら労働基準監督署に黙っておこうと思ったのですが、これは通報すべきと思って労働局などにもメールや電話、訪問して今回の件を話した。

5月頃、認定事業者一覧を閲覧していると以前の会社が一覧から消えていた

今回の件が初めてじゃないし常習犯だったからことから優良派遣事業者の一覧から除名されたのだろう。

当然のことだと思います。また名刺には優良派遣事業者のマークは載せることはできないので取引先への評判は悪くなると思います。

新規獲得は難しくなると思います。

おまけ

仕事を紹介などフォローすると言いましたが、何もありませんのでした。
やはり悪いことした自覚ないですね

また興味ある仕事に応募しても

厳選な審査の結果、紹介を見送ります

私に全く仕事させる気がないだろう

きっと労働基準法を駆使して悪事について言及されたことが厄介だったのだろう。法律違反をする方が悪い

また福利厚生の特典を活用したいからカードを送ってくれと言っても分かりましたとは言うけど送ってもらえなかった。

とにかく反省はしていないことだけは理解できました。

最初から読みたい方は以下からアクセスお願いします。

SNS各種フォローお願いします