この選手がすごいベスト5

皆さん、明けましておめでとうございます。

2020年、一発目は実際にみてすごいと感じた選手をベスト5をあげていきます

いつ、どこでみたのかと印象的な動画を上げていく形をとります。

これをみれば、サッカー観戦が楽しくなるかもみてくれると光栄です。

では早速ですが発表していきます。

5位ビクトル・イバルボFW

1990年5月19日生まれ コロンビア出身 元サガン鳥栖、元コロンビア代表(2014年ブラジル大会メンバー)

現V・ファーレン長崎所属

観戦日 2018年3月10日横浜F・マリノスVSサガン鳥栖 1-2 三ツ沢公園 他多数

彼を一言で言うなら「化け物」です。全てにおいてワールドクラス。
トップスピードにのせたドリブルをファール無しで止めるがことができるDFはJリーグには殆どいませんでした。
止めることが唯一できたのは、元鹿島アントラーズの昌子源選手くらいしかいませんでした。
Jリーグで圧倒していたのが印象的ですね。
特に彼のボールキープはすごいです。絶対に1人で奪うことできないので相手は2人でボールを奪いにきます。
引き寄せるから攻撃側としては枚数有利になるのでかなり頼りになる選手です。

2014年のブラジル大会メンバーはレギュラーでした(日本戦は出場なし)

ブラジル2-1コロンビア

2018年ロシア大会はメンバー入りしませんでしたがコロンビアと対戦決まった時、正直、コロンビアに勝つのは無理と思っていました。
彼でも当時は代表入りしていないしきっともっとすごい選手がまだまだ沢山いるい違いないと思ったからです。

余談ですがコロンビアに勝利してこんなこと起きてました(笑)

Twitterユーザーのるい(14世)さんがコロンビアに勝利して自転車で東京から山口に帰りました

コロンビア代表じゃない選手であれだけの力あったし、Jリーグで圧倒していたからかなり日本代表との差が大きいものと思っていました。

ただ怪我が無ければもっと活躍できたのに・・・・・・

4位レオ・シルバMF

1985年12月24日生まれ ブラジル出身
現V・鹿島アントラーズ所属

観戦日 2017年5月4日浦和レッズVS鹿島アントラーズ 0-1埼玉スタジアム他多数

ぶっちゃけ日本代表に欲しいです。彼が日本代表にいたら、ブラジル大会のコートジボワール戦勝ってましたね
Jリーグ史上最強の助っ人と思います。
阪神タイガースのランディ・バースクラスと言っても過言ではないですね
Jリーグのオフェンス選手が皆言います。「レオ・シルバは厄介」と
そう彼の守備能力の高さはJリーグナンバー1です。
中盤からきついプレッシャーかけているのでDFとしては守るのが楽になります。
新潟時代からJリーグ全クラブからオファーあったと思います。
それだけでなくヨーロッパからもあったと思います。なぜ、ヨーロッパでプレーしていないんっだって思いましたね。
運動量豊富で中盤を支配する。相手の攻撃の核となる選手を必ず潰すから攻撃が必然的に停滞する。
しかも守備だけでなくてキックの精度がめちゃくちゃ高い。
鹿島ではFK蹴ることもあるしミドルシュートも決めることも多い
本当に頼りになる選手ですが、ブラジル代表ではないんです。
こんな良い選手がブラジル代表にもなれないなんでどんだけブラジル代表の選手層厚いのかって思います。


新潟時代の動画ですが、こちらを視れば彼の守備能力の高さがわかると思います。


多くの人がかなり評価していますね。

3位楢崎正剛GK

1976年4月15日生まれ 奈良県出身 元日本代表(1998 2002 2006 2010ワールドカップ日本代表)
元名古屋グランパス所属
観戦日 2011年7月31日アビスパ福岡VS名古屋グランパス 0-3レベルファイブスタジアム他多数
初めてこの選手がすごいと思ったのは楢崎正剛選手。

まずゴール前でのオーラというか威圧感すごい!!!!!!ゴールが小さく見える。

他の選手がいる時と全然違う。
それからやっぱりセービングはトップクラス。だから観ている側も安心できるんだよね
味方DFも失点したら仕方ないという割り切って守備できるからやりやすいと思う。
サガン鳥栖サポーターとしては、彼のセービングで勝ち点3とれなかったことが何度もあったこと覚えているし
多くのJリーグクラブサポーターも「楢崎に負けた」きっと思っています。
それくらチームを助けてきた選手

2018年に現役引退したが彼ほど印象的な日本人GKはいなかったと思う。
余談ですがJリーグは試合前にメンバー表があってそこに前所属チームが記載されていて
前所属チーム  というのを凄く大切にしている選手です。

※横浜フリューゲルス 1999年天皇杯まで存在したチーム

2010年南アフリカ大会では大会直前でレギュラー外れたけどチームのために腐らず戦った。
年齢的に最後の大会なのにその姿勢見せて貢献したのが凄い
控えメンバーとしてチームを支えたからカメルーンとデンマークに勝てたと思う。
それくらい大きな存在でした。

2位クリスティアン・エリクセンMF

1992年2月14日生まれ デンマーク出身 トッテナム・ホットスパーFC所属
観戦日 2016年6月7日デンマークVSブルガリア 4-0吹田スタジアム

キリンチャレンジカップでデンマーク代表として来日。
日本代表戦前に行われたデンマークVSブルガリアの試合で初めて彼を生で観た。
その試合で彼はハットトリックをした。

まず、正確にどんな態勢でもボールを蹴れる。思い通りに蹴れる。これがトップ選手の条件だと思う。
元日本代表監督の岡田監督も同じこと言っていたしそれができるのはエリクセン。

ボールタッチミスは殆どしないから攻撃が停滞しない。

彼は大一番で120%の力を発揮する
それが2017年のワールドカップ予選のプレーオフアイルランド戦
なんとそこでハットトリックしてデンマークをワールドカップに連れて行っている
どこのチームに行ってもレギュラー取れる素晴らしい選手

1位中村俊輔MF

1978年6月24日生まれ 神奈川県出身 横浜FC所属
観戦日 2016年3月5日アビスパ福岡VS横浜F・マリノス 1-1レベルファイブスタジアム他多数

1位はやっぱり私の永遠のアイドルである中村俊輔選手
中村俊輔選手が好きすぎて関東まで試合観にいったことも何度もある
中村俊輔選真似してスパイクはアディダス使っていたし今でも何かしらアディダスのもの身につけるようにしている。
アディダス商品多いからシンガポールのホストファミリーにアディダス野郎とか言われたな(笑)

彼のFKは世界一だ。メッシならロナウドより上と思っている。
頭に吸い付くようなキックの精度。日本代表では頼もしい存在だったけど、敵にしたら嫌だな。
サガン鳥栖サポーターとして中村俊輔が相手にいると本当に嫌。

セットプレーがとにかく怖い。得点のにおいしかしない

初めて相手国サポーターの気持ちが理解できました(笑)

彼のFK言えばこれしかないでしょう

カンボジアにいる時にアルゼンチン人にこの動画みせたら「メッシとマラドーナでもこれはできないね」と笑いながら言っていました。

それからお正月の番組でもみせてくれましたね
一発で当てるなんで凄いです

向上心をもって常にもってプレーしているのが本当にすごい
常に自分に足りないものは何かと分析して改善していく
テレビ静岡の番組でJ2 J3の試合もみていいところ真似していって自分のものにしていくことが
本当に素晴らしいです。

向上心はどんなことするにしてももっておく必要あると思います
メッシが右足使って守備にも顔出すならもっとすごいと思う

私が言いたいのはどんなに優れていてもどこかしらに伸びしろはある

中村俊輔は本当にすごいです

彼の姿勢はお手本になりますよ

実際、元広島の川辺駿は中村俊輔の背中をみて成長したと思う。

まとめ

1位中村俊輔
2位クリスティアン・エリクセン
3位楢崎正剛
4位レオ・シルバ
5位ビクトル・イバルボ

2位クリスティアン・エリクセンを除いて全てJリーグでみることができました。
イングランドやスペインリーグに比べるとレベルは落ちるが、確実にJリーグのレベルは上がっています

鹿島アントラーズは実際にレアルマドリードを追い詰めたことありますしヨーロッパに行く選手も増えてきています。


鹿島アントラーズ2-4レアルマドリード

元日本代表監督のトルシエ監督は「日本代表は昔は中田英寿とJリーグ選手で構成される」とか言っていたが
今はヨーロッパに行く選手が多くなっていて国内組は代表には数名しかいない

これはJリーグ全体のレベルが向上している証だと思います。

是非とも週末はJリーグを観戦してみてはいかがでしょうか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA