職業訓練校とは

今から4年くらい前の2016年2月から5月末で私は英語の職業訓練校に通っていました。

土日祝日休みで10時から16時50分の間

今回は職業訓練校ってどんなものか教えていく記事になります。

職業訓練校って何

職業訓練校とは
求職中の人に向けて、新たな仕事に就けるよう様々な訓練を通じて就職をサポートする場です。

新しい仕事を始めたい方や、これから仕事を探そうという方が、業務に必要な知識・スキルを身に付けられるよう様々なコースが用意されています。

職業訓練校は国や自治体が主体となって運営しており、年間30万人に利用されています。職業訓練校の申込み等はハローワークで行います。

また近年は職業訓練の需要が増えていることもあり、各都道府県が専門学校や大学、資格の学校に委託をして職業訓練を実施する委託訓練も増加しています。
引用元 TECH NOTE 

ザックリ言うと、転職したい人にスキルを提供する場ですね。

種類は本当に千差万別で英語、WEB、事務、介護など沢山あります。

失業保険を受給しているかしていないかで受けれる職業訓練校が異なるのでそれをみてみよう。

公共職業訓練

失業保険を受給している人向けの訓練です
あくまでもメインの募集が失業保険を受給している人向けであって受けれない人も参加できます。

※失業保険は過去2年以内に1年加入歴あれば受給できます。

私が参加していたものは公共職業訓練です。

求職者支援訓練

失業保険を受給していない人向けの訓練です。

求職者支援訓練とは
こちらをみてもらえると分かりやすいかもしれません

参加資格は?

職業訓練校の入学資格
職業訓練は誰でも簡単に受講できるわけではありません。

まず職業訓練校に入学するためには「受講開始日からさかのぼって1年以内に公共職業訓練を受講していないこと」が必須条件となります。

いくつものコースを連続して受講する事はできません。また、休職中の方であれば、ハローワークに求職申込みを行っている人が対象です。

さらに、職業訓練を受講するには、入校選考を受ける必要があります。

選考方法はコースによって異なり、面接・書類選考・筆記試験・適性検査などが行われます。

スムーズに選考通過する場合もありますが、倍率の高いコースは、当然選考によって不合格となることもあるので注意が必要です。

引用元 TECH NOTE 

「受講開始日からさかのぼって1年以内に公共職業訓練を受講していないこと」がポイントで連続して訓練は受講できないことを念頭に置いて
おこう。

試験に合格する方法は次回の記事で説明します。

メリット

職業訓練校のメリットについて説明します

無料である

職業訓練校最大のメリットだと思う。

※テキストや試験代はかかるがかかっても2万円以内に収まります。

上手く利用してスキルを上げることも可能です。

勘違いしないでほしいのは、有料スクールも選択肢に入れることもありです。
メリットも沢山ありますよ。
こちらも次回説明していきます。

いろんな世代の人と交流できる

当時最年少だった私にはかなり社会勉強になりました。※高校時代にタイムスリップした気分でした(笑)

社会人なってからクラス制(20人)で学校通うとかかなり新鮮ですよ(笑)

下は25歳(当時)から上は50代までいました(笑)

雇用保険受給制限が解除されてすぐに受給できる

これは大変ありがたい。
自己都合による退職の場合は3か月の給付制限がかかるからそれが解除されるのはありがたい。

3か月の給付制限は長いからもっと短くしてくれないかな・・・・・

無料で資格対策してもらえる。

まあこの訓練が資格取ることを目的としていたからね
3つとることができたのは収穫。
TOEIC620とか取れました。それ以来受験していないけど(笑)

夕方17時までに終わる

10時から16時50分まで授業
その後に18時30分まで教室解放してくれるので勉強。
夜の予定立てやすいのもいいね。

デメリット

メリットばかりいったけど、デメリットも存在する。
そちらをみていこう。

すぐに参加できない

スピーディーに進まないから本当にイライラする(笑)
私の時は2015年12月に募集開始 2016年1月に試験 2016年2月に受講開始
そう申し込みから受講まで2か月もかかっている。
もっと早く受けたかったな(笑)

1日でも休むと雇用保険受給できなくなる

休むと1日分の受給額を減らされる。それから遅刻もダメです。
子供が熱出して遅刻した人はいろんな書類書かされていた。仕方ないよね・・・
受講期間中は最低でも8割出席義務です。じゃないと退学させられます
私はフル出席でした。

クラス制なので分からないところをピンポイントで修正できないいことと授業の巻き戻しできないこと

クラス制のデメリットだと思う。
でも仕方ない。みんな違うところがわからないからカリキュラムにそって進んでいくしかない。
分からないところは授業後に聞きました。

経営が職業訓練生がいることで成り立っていることもあるので一般受けが良くない

あまり一般の生徒はみていないし訓練生で一杯でした。
※受講期間中にくる訓練校の求人は条件かなり悪いものが多く一部ハローワーク職員からは貧困ビジネスではないか懸念がある 介護いけとかもある
紹介される求人はよくないですね

土日に教室解放がないこと

まあ無料だし仕方ないよね(笑)
職員さんにも休みは必要だし
家はくつろぐところという認識強くて土日祝日は大学の図書館行って勉強していました。

開講中は面接行くのが難しい

就職すること目標だけど、開講中は面接行くのが難しいのは事実。
大阪にいい求人あったけど、授業優先しました。
内定取ると退学しないといけないことはきついよね
せっかく試験合格したのに
私の時は2人いました。

どんな人におすすめ?

とにかく金をかけたくない人

職業訓練校の内容は民間スクールでも学ぶことはできる。
しかし、30万円以上するし金銭的に厳しい人は職業訓練校に通うものいいかもしれません。
※テキスト代はかかります。2万円近く

当時の自分みたいに行き地獄を経験中だったり引き篭もりでやりたいことがみつからない人

やりたいことがみつからない人はとりあえずハローワーク行って職業訓練校に申し込みすることをお勧めします。

無料でスキルアップできる国の制度を利用しようニートの歩き方でも同じこと言っていました。

職業訓練校にあまり期待するな!!!!!

私が一番言いたいことはこれです!!!!!!!!

ぶっちゃけ講師の質は高校の先生と変わりません。プロ予備校講師の方が授業上手いです。

カリキュラム修了したからといってスキルは上がりませんよ!!!!!!!
これは無料のスクールでも有料スクールでも変わらない事実だと思います。

自分で課題みつけて勉強していかなければスキル上がりませんよ。
毎日、とりあえず、TOEICの過去問とか授業後に解いていました。

訓練に参加できて本当に良かったと思うしここでの経験でもう英語をガッツリ勉強することないんだって実感できました。

新しいことも勉強してスキル上げていこうって思えるようになりました。

卒業式で書いた文章ありましたので載せています。

どこへいっても結局のところ自分次第ですよ。

訓練の目標であるTOEIC600点以上とExcelとWordの資格取れたのは2割位しかいませんでした。

実際、英語関係の職種付けたのは1割もいないと思います。私もそうだし、卒業してから連絡とるとそうでした。

参加していて初心者には難しいハードルだと思います。

私は、2割に入れていましたが残りの8割の人の中の一部には途中から全く授業についていけない人もいました。

ある程度の知識がないと理解が難しい内容でした。

外国人の先生の授業はもちろん、全て英語で英語で答えないと行けない。

みんなに回答してもらいたいから最初の10秒黙っているけど、それ以上続くと先生呆れるので
私が回答を言う それフィードバックもらう。
私が答えてフィードバックもらう もういつもこの構図でしたね。
授業捗るしかどんどんしてとか言われたけど、俺もわからないところあるんだよ(笑)

いろんな収穫を得ることができたけど、多くの人がそれができずに終わってしまったのは残念でした。

この記事を参考にしてくれたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

きつすぎる練習

次の記事

攻略訓練試験