皆さん、ブラック企業に半沢直樹のような倍返しの制裁を与えた話を池上彰のようにじっくりと解説していきます。

どんな制裁を与えたかってそれは労働基準監督署などに報告して

優良派遣事業者の一覧から除名しました

yosuke

えっやりすぎって?
いやいや、労働基準法違反して私にパワハラするブラック企業が悪いに決まってるやん!!!!!!
法律に基づいて労働基準監督署に報告しただけですよ。
パワハラをしなければ報告なんてしませんよ。
労働基準法は働く上で知っておくと便利です。
自分を守れます。

優良派遣事業者とは?

「優良派遣事業者認定制度」は、派遣労働者のキャリア形成支援などにおいて優良な人材派遣事業者を認定する制度です。人材派遣事業者の育成を通じて、多様な働き方のひとつである「派遣労働」の処遇改善を推進していく国の事業です。

法令を遵守しているだけでなく、派遣社員のキャリア形成支援やより良い労働環境の確保、派遣先でのトラブル予防など、派遣社員と派遣先の双方に安心できるサービスを提供できているかどうかについて、一定の基準を満たした派遣事業者を「優良派遣事業者」として認定します。
派遣会社は優良な事業者であると認定され、派遣社員や派遣先企業は信頼性のある派遣会社を選択できるなど、派遣元・派遣先・派遣社員にメリットがあります。

公益財団法人労務管理教育センターより引用

時間系列に簡潔にまとめましたので振り返って解説しています。

2019年12月20日

1採用決定

当時、最後の挑戦と決めていたドイツへワーキングホリデーをするためにお金を稼ぐ必要がありました。
貯金はあったのですが社会保険料と住民税でかなりもって行かれました(笑)
学生時代に大変お世話になった派遣会社にまたお世話になることになる。

2020年1月8日

2社会保険料加入と契約の確認

派遣会社に私が来社して社会保険加入書類記入と雇用契約書の確認を行う
初出勤の詳細を確認

2020年1月15日

3初出勤

担当の営業さんと派遣先に向かう

2020年2月7日

4業務終了後、電話1本で契約満了を告げられる

2020年2月7日金曜日 20時以降に「あなたはこの仕事に向いていないから2020年2月14日で契約満了となります」と言われて一方的な契約解除をされた。

ざっくりとこんな感じになります。それでは詳しく解説して行きます。

1採用決定

2019年12月20日 14時過ぎ、派遣会社から電話がなった。恐らく以前に受けた面接の結果通知だろう.....

yosuke

もう結果は分かっています。不採用ですよね!?

女性社員

それが違うんですよ。あなたの人間性が評価されて採用になりました。
来年の1月15日から働けますか

yosuke

もちろんです。
自分の能力を活かすことができる仕事に就けるので勿論、働けます。
来年、ドイツにワーキングホリデーする予定なのでどうしても資金必要なんですよ。
ありがとうございます。

女性社員

承知しました。
では来年、手続きしていきましょう。

大学時代に大変お世話になった派遣会社でワーキングホリデー資金稼ぐためにまた働くことになる。
当時はいろんなアルバイト斡旋してくれて旅行やサッカー観戦できたし欲しいものは自分で買う習慣ついて両親に頼ることなく生活できたので本当に良い経験になったと思う。

2社会保険料加入と契約の確認

2020年1月8日 社会保険加入と雇用契約書の確認の来社した。

契約内容をざっくり伝えると

  • 初回の契約期間は2020年1月15日-2020年2月14日
    遅刻や無断欠勤を繰り返すことない限り1ヶ月ごとに契約は更新される
  • 2020年1月15日から社会保険加入
  • 土日祝日休み
2ヶ月以上の雇用が見込まれる方は社会保険加入と記載がある

派遣会社の就業規則を確認すると2ヶ月以上雇用される見込みがある場合は就労開始日から社会保険加入とあるとあった。
つまり私は契約更新を繰り返して長期で働くことができると言うのだ。
長期で雇用されることは私には好都合だが、問題点がある。それは社会保険加入だ。

社会保険料は日割り計算できない

大切なことなので繰り返します。社会保険料は日割り計算できない
下記のURLを参考にしてください。

https://www.staffservice.co.jp/staff/qanda/answer_0042.html

極端な話、2020年12月1日に加入しようが2020年12月31日に加入しようが高額な社会保険料を満額払う必要があるのだ。

つまり、私は2週間程度の加入で満額払う必要があった。更に保険証発行には3週間程度時間かかるので実質、1月は社会保険料払っているのに保険は使えないのだ。
会社が半分負担となるので会社としても個人としても2月1日から加入手続きを行えば良かったと思う。

後にこれが大きな問題を生む

3初出勤

2020年1月15日 担当者と一緒に派遣先に向かう。
無断欠勤や遅刻がない限りは契約更新される。勿論、無遅刻無欠席でした。

契約更新の意思を伝える

2020年1月30日 契約更新の意思を伝えると

女性社員

あなたの前向きな姿勢と素直さを先方様が評価されていましたよ。
この調子でお仕事頑張ってください。

つまり契約更新の期待は合理的だということなのだ。

ラインの内容だが契約更新を期待させる内容。しかし、満了2週間前なのに回答ないのはいかがなものか

手のひら返し

2020年2月5日業務終了後、派遣会社の担当者と面談することに

女性社員

このままだと2月14日で契約満了となります。
あなたの勤務態度にクレームがきており、このままあなたを派遣先に置いておくのは危険だと言われた。
契約満了を回避するには木曜日と金曜日の頑張り次第です。

yosuke

えっ特に派遣先の上司から特に何も注意されていませんがどこが問題なんですか?
それに1週間前、あなたは私の先方の評判が良いって言いましたよね?
話が違いませんか

※勿論、無遅刻無欠席で出勤しています。

女性社員

あなたの仕事への姿勢です。
とにかく最悪です。
派遣先は元々、契約更新が難しいんですよ。

こんな感じで手のひら返しをひたすら私の粗探し、つまり

人格否定を行ったのだ

まだ開始して1ヶ月も経っていないのに完璧に仕事をこなせないのは当然。別の派遣会社になるけど、同期入社の人は担当者から私のような話は来ていない。初めから強引に理由をつけて契約満了で解雇する計画だったのだろうって推測しています。しかし、これ

労働基準法違反だからね

使用者からの申し出による一方的な労働契約の終了を解雇といいますが、解雇は、使用者がいつでも自由に行えるというものではなく、解雇が客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当と認められない場合は、労働者をやめさせることはできません(労働契約法第16条)。解雇するには、社会の常識に照らして納得できる理由が必要です。

使用者は、就業規則に解雇事由を記載しておかなければなりません。

そして、合理的な理由があっても、解雇を行う際には少なくとも30日前に解雇の予告をする必要があります。

予告を行わない場合には、30日分以上の平均賃金(解雇予告手当)を支払わなければなりません。予告の日数が30日に満たない場合には、その不足日数分の平均賃金を、解雇予告手当として、支払う必要があります。例えば、解雇日の10日前に予告した場合は、20日×平均賃金を支払う必要があります。(労働基準法第20条)。

さらに、労働者が解雇の理由について証明書を請求した場合には、会社はすぐに労働者に証明書を交付しなければなりません(労働基準法第22条)。

引用元:厚生労働省

要するに解雇を行う場合は、少なくとも30日以上前に伝えないといけないし客観的に合理的な理由もないので無効です。

きっと担当者は労働基準法を理解していないですね。
後に後輩から聞いた話ですが、後輩も同じ経験あって仕事を何度も変更になったらしいです。
非常に悪質です。そういった会社、社員はちゃんと私が成敗しました。

恐らく労働基準法の知識がない従業員を無理矢理、契約満了にし紹介料が高い派遣先に紹介してロイヤリティを受け取る
それを行うために従業員を道具として使っていたのだ。

優良派遣事業者の一覧から除名されるのは当然のことですよね。

今回の話はここまでです。

【2】ブラック企業に制裁を与えた話に続く

【3】ブラック企業に制裁を与えた話読みたい方はこちら

SNS各種フォローお願いします