【2022年J1第8節】レビュー 京都サンガF.C.VSサガン鳥栖

yosuke

今シーズンもみた試合の感想について書いていきます。
DAZNや現地観戦に関係なくサガン鳥栖以外の試合も書いていこうと思います。

前回の試合レビューはこちらです

3-1でサガン鳥栖敗戦

Lightning G3 Evergreen キット

ウタカ一人にやられた

彼一人に負けたようなものだ。

彼は渡邉千真のようにサガン鳥栖キラーだ。

サガン鳥栖戦 7試合7ゴール1アシスト
ホームゲームでは7試合6ゴール1アシスト

試合に出れば必ず得点されてしまう計算だ。

両サイドバックのハードワーク

荻原と白井が上下のスプリントもありサガン鳥栖のサイド攻撃を封じられた

サイドで優位性を与えないため攻撃が停滞させた。

昇格初年度のサガン鳥栖を彷彿とさせる

とにかく京都はハードワークをする。

運動量が落ちない。

実は11人では複数失点していない。

ハードワークをしているからJ1で躍進していると思う。

恒例のJ1初ゴール

川﨑颯太選手に恒例のJ1初ゴールを決められた。

おまけ

各種SNSはこちらです。フォローしてくれると嬉しいです。

コメントは原則として100%目を通して返信しますのでコメント欄、もしくはSNSに感想など送ってくれると嬉しいです

過去の投稿

旅行
【#サガン鳥栖】必読!!!AWAYサポーターに役立つ情報
サガン鳥栖
2021年版僕たちがサガン鳥栖のためにできること
football
travelenglish
コロナ減税こそが日本サッカーを強くする
Jリーグ
2023年DAZN契約止めますNew!!
Jリーグ
【悲報】DAZN値上げ
サガン鳥栖
【#サガン鳥栖】駐車場問題解決!?
未分類
試合レビュー頻度減ります。
未分類
謹賀新年
Jリーグ
【Part2】DAZNに物申す!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA