Afterコロナで僕がサガン鳥栖のためにしたいこと

新型コロナウイルスが世界中で蔓延していますね。

Jリーグがない日常が続くのは本当に寂しいですね

早く新型コロナウイルスが終息してJリーグがある日常が戻ってくることを願っています。

以前、Afterコロナで僕がしたいこと3つのことを発表したが今回はサガン鳥栖のためにしたいことを発表します。

それはサガン鳥栖ファンみんなでクラウドファンディングでお金集めて佐賀県や福岡県の南(久留米市など)の医療従事者を新型コロナウイルスを収束した後に感謝の気持ちを込めてスタジアムに招待することです。

元日本代表選手である中田英寿さんが所属していたASローマがしていると聞いたのでサガン鳥栖

招待して医療従事者に感謝の気持ち伝えようと思います。
詳しくはこちら

AS Roma has today announced that it will dedicate its first home match in front of fans after football returns to honouring and celebrating the medical workers who have been on the frontline of the battle against Covid-19.
引用元AS Roma official website

翻訳すると新型コロナウイルスを収束した後に医療従事者をホーム開幕戦に招待するということです。

素晴らしい試みですね。

そこでアンケートを取ります。

反響をみてどれだけ集まるかみてクラブに提案しようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA