ハリルホジッチ監督解任について

以前、サーバーを契約する前のwordpress.comにてブログを書いていた時のものを転載したものを載せます
原本はこちらから

マジで納得できなくて浜松のホテルで書いたのを覚えている。Twitterで宣伝しまくりで1000PVいったな(笑)

4月9日にサッカー日本代表監督のヴァヒド・ハリルホジッチ監督 が電撃解任された。

ワールドカップ本大会まで2ヶ月あまりなのに。なぜ?という印象が強かった

親善試合の結果で解任は正直、理解できない。あくまでも親善試合はテストの場なので結果というようり本大会で戦える選手を見極める場。今回の欧州遠征の結果が伴わないし選手との信頼が薄れたということで日本サッカー協会は解任を発表した。

私は陰謀による解任だと思っている。ここから私の推測した理由を話そう。

まずワールドカップ本大会まで2ヶ月あまりなのに解任はおかしい。新しい監督になってコロンビア、セネガル、ポーランドに勝てると本当に思っているのか?正直、ハリルホジッチ監督の時よりかなり厳しい。もし解任されるというならワールドカップ予選で勝てない時だろう。中国代表がリッピ監督を招聘したように公式戦での成績が振るわないからと言って解任はおかしいし親善試合はテストの場くらい日本サッカー協会は理解しているだろう。

陰謀による解任。言い換えるなら日本サッカー協会がスポンサーへ忖度したからハリルホジッチ監督をしただろう。

ザッケローニ監督時代からの象徴である香川真司は去年の欧州遠征も召集されていない。もちろん、今回の欧州遠征も召集されていない。しばらく象徴である選手で呼ばれていないのでスポンサーは彼らがワールドカップメンバー入りしないなら予定していた収益も見込めないから「日本サッカー協会よ!!!どうしてくれんだ!!!」とかになって取引やめるということを恐れてハリルホジッチ監督を監督を解任したと思う。つまり、日本サッカー協会はスポンサーに忖度したのだ。スポンサーの意向としては人気選手を起用して勝つことが理想だろう。しかし、彼は人気選手を先発から外すという勇気ある決断ろした。それが顕著に現れたのでサウアラビア戦オーストラリア戦だろう。本田圭佑、香川真司、岡崎慎司といった日本代表を長年支えてきた彼らをベンチに置いたのだ。この決断は本当に勇気がいるしこの決断は称えたい。   結果はどちらも勝利。正直、この2戦を落としていらワールドカップ出場はなかったと思っている。UAEには疑惑の判定負けしていたしこの2戦は勝つしかなかった。彼の勇気ある決断があって運命の試合を勝つことができた。もし忖度して調子の悪い人気選手を起用していたら、サウアラビア戦オーストラリア戦に負けてワールドカップ出場はなかった。しかし、日本サッカー協会にはスポンサーからかなり苦情きただろう「人気選手を起用してないじゃないか」という。それが彼を伝えたけどしなかった。当然だ。忖度して采配して勝てる世界でないのだ。それに彼の仕事は日本代表を強くすること。忖度して采配ではそんなことは到底無理だろう。

彼の勇気ある決断で試合をに勝てたからワールドカップ出場できてスポンサーもワールドカップに向けた営業できることを理解しているのだろうか。文句言うだけで感謝しない。彼らはワールドカップで勝つとか負けるとかどうでもいいのだ。とりあえず不調でも人気選手を起用してほしいのだ。きっと、ハリルホジッチ監督の口から「選手起用についてスポンサーからの圧力があった」と言うだろう。サッカーファンの一人としてワールドカップで自分の国を応援できることはとても幸せのことであって試合に勝つのをみるのは更に幸せだ。2010年南アフリカ大会のデンマーク戦の勝利は本当に嬉しかったし幸せを感じた。あの朝を忘れることはできない。しかし、その幸せがスポンサーからの圧力によって感じることが難しくなるのは理不尽に感じる。

話は変わるが仕事は怒られたくないからするという要素もかなり含まれている。それは私が好きなライターである中川淳一郎さんの夢、死ね! 若者を殺す「自己実現」という嘘 (星海社新書)という本に書かれているので興味ある人は是非とも読んでいただきたい。

ではハリルホジッチ監督続投した場合と忖度して西野監督にした場合を考えてみよう。

ハリルホジッチ監督 予選突破した場合

スポンサー「人気選手を起用していないけしからん!!!!! CM組んでもあまり収益ないじゃないか」

日本サッカー協会「彼は結果残しましたよ。何か?」

スポンサー   「今回は結果でましたのでいいですが。今後は改善お願いします。」

日本サッカー協会「分かりました。」

予選敗退した場合

スポンサー「人気選手を起用していないけしからん!!!!! しかも予選敗退とはどういうことか。人気選手を起用していたらこんなことになっていなかった!!! ハリルホジッチ監督を招聘したお前らが悪い!!!!!取引やめる!!!!!」

日本サッカー協会「申し訳ございません。今後、忖度できる監督を招聘します。」

西野監督の場合 予選突破した場合

スポンサー「人気選手を起用して予選突破。今後も忖度できる監督でお願いしますよ」

日本サッカー協会「承知いたしました。」

予選敗退した場合

スポンサー「予選敗退したけど、人気選手を起用してくれたからかなり広告収入得られたからこちらとしては満足だよ。こんごも今後も忖度できる監督でお願いしますよ」

日本サッカー協会「承知いたしました。」

となるだろう。

つまりシナリオはもうできていてハリルホジッチ監督でワールドカップ行くとスポンサーにとっては不利益になるからであって都合が悪いのだ。スポンサーは、現場を知らないし選手を起用することについて文句言う権利はないと思う。こういう悪習がなくならない限り日本代表が強くなるのは難しいだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA